家族に借金を知られたくない

家族に借金を知られたくないなら、債務整理しかありません。

私が以前借金をしていたときは、消費者金融から借りていました。

そのときはたいした借入額ではなかったんですが、そのうち借金が膨れ始めると返済も滞ってきました。

困ったのは携帯に連絡がこず、家の電話にかかってくるということです。

家族に借金は内緒だったため、はぐらかしていたのですが、「携帯にかけてくれ」といっても家の電話にかかってくるようになるのです。

そうなると自分から消費者金融に電話をかけなければいけなくなります。

このように家族に内緒にしていると、自分から直接返済が遅れるということをきちんと消費者金融に説明する必要が出てきていました。

毎日目の前が真っ暗になり、朝起きても借金のことを考える生活から早く逃れたい!と思うのが繰り返されました。

ある日ネットを見ていたら債務整理という方法を見つけました。

債務整理は家族に知られずに借金を解決できるという方法です。

ただし債務整理をするとブラックリストに載ってしまいます。

今後5年間はクレジットカードも作れないし、ローンを組むこともできなくなります。

そう考えると苦渋の決断でしたが、借金を減らすことが最優先だと考えて債務整理をして借金を解決しました。

家庭を壊してまで自分の身を守るよりも、借金を解決してしまったほうが良いということもあるということを思いました。

 >>債務整理について詳しい情報はこちら